グラウンドホッケー部(高校)
2年 高添 煌

 私たちグラウンドホッケー部は週に6日、3時間半で活動をしています。土日はOBの方が来て、練習を見てくれます。そんなグラウンドホッケー部では、互いに意見をぶつけ合うようにしています。しかし、ただぶつけるのではなく試合中の疑問や反省点を自分たちで意見に変えて、明文化し、試合後には仲間とぶつけ合うようにしています。
 このように、私たちは部員一人一人が考え、文にして、相手に伝えることを常日頃から行うようにして精進しています。私は、この「考え、文にして相手に伝える」ということは社会において最も重要なことだと考えていますが、一方で実際にできる人は多くないと思っています。こうした活動を通し、私たちはチームとして成長しながら「人」としても成長できていると感じています。これからも、意見のぶつけ合いを通して共に成長していきたいと思っています。