チアリーディング部(中学) 石川 陽南子(中学3年)

2016年に1年生17名でスタートしたチアリーディング部(中学)は現在49人の部員を抱える活気ある部活へと成長しました。私は創部1年目から現在3年生まで部長として活動してきました。チアリーディングという競技は、信頼、笑顔、元気がとても大切で、人に元気を与えるための競技です。2分30秒間の演技の中で、一つひとつの動きに心をこめて伝えたいことを表現できるようにチームで演技を作り上げていこうと日々練習しています。技術と気持ちの両立が大会や発表の結果につながると考えています。創部3年目にして、Aチームが念願のJAPAN CUP(全国大会)出場を決めました。元気と笑顔たっぷりの演技を披露できるよう精一杯頑張りたいと思います。

Photo taken by Kitao, Photography Club