村上 希 中学1年/保健体育委員、中学野球部

入学してからの一番の思い出は体育祭です。クラスが一丸となって優勝を目指して結束できたのが良かったです。クラス対抗リレーでは、自分がバトンを受けてから最終ランナーまで1位でつなげることができてとても感動しました。また、保健体育委員として先輩と協力しながら体育祭の準備や片付けなども担当しました。このような係を通じて仲間達と協力することができ、達成感を得ることが出来ました。
法政二中の良いところは、大学付属校なので、自分のやりたいことをじっくりと時間をかけて探せる環境があることです。また、新しい校舎と綺麗な外観、人工芝のグラウンドなどの設備が充実していることも大きな魅力です。
部活動は野球部に所属しています。小学生の時から少年野球を続けていて、人工芝グラウンドにずっとあこがれていました。中学生が人工芝グラウンドで練習できるというのはとても恵まれた環境だと思います。部活動はとても楽しいです。練習はハードで、例えばシャトルランでは自分が出せる全力を出さなければならないので大変ですが、目標を達成できたときの喜びは大きいです。また、野球部は規則や規律がしっかりしていてみんなきちんと守るので、選手同士でまとまりや信頼感が生まれ、それがプレー中のチームワークにつながるのだと思います。今は、川崎市優勝という目標に向かってチームが一丸となり努力を続ける毎日です。
好きな科目は理科です。毎週、実験があり、顕微鏡をひとり一台使うことができます。実験結果はレポートを書いて報告しなければならないのですが、授業内に書き終わらないときは、放課後も残って書きます。部活動と勉強を両立するには工夫が必要です。部活動が忙しいときは限られた時間をうまく使う必要があります。週2日の部活動がない日は早く帰って宿題をやるようにします。
毎日忙しいですが充実しています。将来やりたいことはまだ決まっていませんが、大学付属校という恵まれた環境なので、この10年間で自分の夢がきっと見つかると思います。

Photo taken by Saotome, Photography Club