岡田 桃佳 中学2年/バスケットボール部

入学してからこれまでで思い出に残っていることは、学年競技の「矢切の渡し」で1位を取った体育祭です。毎日昼休みに男女みんなで練習し、先生の助言や動画の研究の成果もあり、見事1位を取ることができました。中でもクラス対抗リレーは、練習では8クラス中8位と負けてばかりでしたが、練習を重ねた結果、本番では6位と順位を上げることができました。また、応援団では、2・3年生の先輩方と協力し合いながら準備をし、最高の応援ができたと思います。

大学付属ということもあり、受験勉強にとらわれず精一杯部活に取り組めることが法政二中高の魅力です。中高一貫なので高校生を見て自分がどのような先輩になればよいのか学べ、いい刺激になっています。学校の敷地が広くとてもキレイな施設が揃っているのも法政二中高の魅力の1つです。検討していた他の学校と比べても、施設の充実はダントツでした。

これから二中高合同で行われる文化祭では、男女共学化1年目として、去年の文化祭とは違った魅力が出るように積極的に活動します。劇をするとしたら、縁の下で支えられる裏方をやりたいと思っています。また、文武両道を目標に苦手な理科、社会など一生懸命学び、入部したバスケットボール部でも楽しく活動していきたいです。

法政二中生として恥ずかしくないような態度で何事にも積極的に取り組んでいき、後輩からはアドバイスを求められるような、頼れる先輩になりたいです。