太田 雅也 中学2年/ハンドボール部

入学してから今までで校外授業が楽しい思い出でした。特にスポーツ大会は、ドッヂボールと綱引きの2つの競技で2位という成績が残せたのがとても印象的で、はじめはまとまりのないクラスでしたが、この行事を通じて仲も深まり、皆と一緒に協力し結果を残せたことが嬉しかったです。また、クラスをまとめるために声を出したり、協調性を態度で示したり働きかけをしたことで、クラスだけではなく自分自身も成長することができました。

法政二中高では、入学後すぐに明るく話しやすい仲間ができることの他に、校舎がきれいなど、良いところがたくさんあります。時計塔を初めて見たときには圧倒されました。色々な施設があり、すべての施設を気持ち良く使うことができるので多くのことが体験できます。そして友達や先輩、先生がみんな親しみやすいので昼休みや授業中も充実して過ごせています。

部活動の種類も豊富で他の中学、高校ではあまりない部活に挑戦できることも法政二中高の魅力です。現在ハンドボール部に所属していますが、新入生のほとんどが初心者です。ゴールキーパーというポジションで奮闘中です。

これからの目標は、部活動ではスタメン入りを目指します。先輩たちが卒業しても、自分がチームの力になれるような存在になっていきたいです。勉強では満点を目指して頑張ります。

そのために部活動は毎回練習へ行って体力をつけ、勉強に関しては日頃からしっかりと課題に取り組み、分からない所があったら先生に聞くなどして、理解を深めていきたいです。文武両道を目指して、何事も常に全力で取り組みたいです。