部活動紹介

ボート部

部活動 紹介

 ボート競技は、ほとんどの人が高校から始めるスポーツですので、スタートラインはみんな一緒です。「レギュラー」が限られてしまうような部活動とは違って、漕げるようになれば、全員が試合に出ることができます。陸上トレーニング、水上での乗艇練習を行い、関東大会、さらに全国大会への出場を目指して頑張っています。水上練習は、休日に相模湖漕艇場で行っています。
 種目は、4人漕ぎで「コックス」という号令と舵をつかさどる選手が乗る「舵手付きクオドルプル」、2人漕ぎの「ダブルスカル」、1人で漕ぐ「シングルスカル」の3つで、それぞれ男女別になっています(現在県内には法政二高の他に女子ボート部員のいる学校は2校だけなので、女子は更に上位入賞のチャンスが広がります。)
 ボート競技は、準備、競技、片付け等様々な面において仲間との協力が不可欠です。だからこそ、チームワークを大切にしています。時には仲間として、時にはライバルとして切磋琢磨しています。