部活動紹介

社会科学 歴史研究部

部活動 紹介

私たち社会科学・歴史研究部は、自分たちの興味・関心や疑問などに基づき、一つのテーマを決め研究・追究していく部活です。「中学生・高校生の視点で地域の社会問題や歴史を考える」ということを大事にしています。

現在では「多摩川流域の中世城郭」をテーマに研究しています。これまでの活動では、橘樹官衙遺跡群や影向寺の研究、陸軍登戸研究所元勤務員の方々への聞き取り、夜間中学・多文化共生などを研究してきました。研究方法は、文献調査だけではなく、実際に現場に行って現地調査をしたり、聞き取りをしたり、実際に行動することを重視しています。このことで、新しい発見・視点・考えを得ることができます。

私たち社会科学・歴史研究部は、今までに全国大会で最優秀賞を獲得したこともあり、また論文コンクールにも、部全体だけではなく、部員個人の個人研究論文を出したりしていて金賞を受賞したこともあります。
県大会・全国大会での研究発表の他にも、二高祭・二中文化祭での展示発表など様々な場所で発表をしています。

二中生・二高生で興味を持った方は、総合文化棟4階の部室まで一度お越しください。
二中・二高志望の受験生の皆さんも、ぜひ一度見に来てください。

社会科学 歴史研究部 新着記事

記事がありません。
部活動ニュース(社会科学 歴史研究部) 一覧
部活動 紹介:部活 一覧