部活動紹介

水泳部

部活動 紹介

本校水泳部は、スイミングスクールに所属して練習するスクール練習組と、学校の屋外プールで練習する学校練習組という二つの体制で活動しています。水泳の大会には法政二高水泳部員として全員で参加します。定期的にミーティングを開き部員たちが顔を合わせ、コミュニケーションをとる機会をつくっています。また部内で些細なことでも問題が発生したときには、全員で部会での話し合いを通じて問題の解決をします。
スクール練習組では基本的に各自が通っているスイミングクラブの選手育成コース等で練習をし、県総体や関東大会、インターハイなどを目標にしています。今年度はインターハイで個人で男子50m自由形優勝、男子100m自由形5位、男子4×100mフリーリレーで4位の輝かしい成績を残しました。来年度もインターハイ入賞を目標に頑張っていきます。

学校練習組は夏を中心に学校のプールや他校のプールを貸して頂いて練習をしています。泳げない人でも気軽に入部できるように、基礎練習コースというものを設けています。基礎練習コースでは、まず四泳法を泳げるように練習し、そこから少しずつ泳げる距離をのばしていきます。学校練習組には基本的にコーチはいませんが、練習長という役職がコーチをします。OBの方々が見て下さるときもありますが、学校練習組は練習長を中心に活動しています。学校練習組は川崎市高校大会優勝を目標に日々努力しています。

水泳部員各個人の目標が達成できるよう、また水泳部としても良い結果が残せるように水泳部全員の力をあわせて頑張っていきます。