部活動紹介

スキー競技部

部活動 紹介

法政二高スキー競技部では『競技スキー』の中でもアルペン競技(種目としては主に「回転」「大回転」)に取り組んでいます。「旗門」と呼ばれる所を通り、決められたコースをいかに速く滑り降りることができるかを競うもので、奥が深く、とてもやりがいのあるスポーツです。我々は、インターハイ予選、国民体育大会、新人戦はもちろんのこと、全国大会上位入賞を目指して、日々、練習を重ねています。

大会でよい結果を残すためには雪上でのトレーニングをいかに多く行い、スキーの技術を上げていくかも重要な要素です。しかし、大会は冬の特定期間に集中して連戦とならざるをえません。そのため、シーズンオフにいかに体力をつけて身体を作り上げていくか、また、シーズン中においてもいかに疲れを残さないかなどの、コンディショントレーニングも重要なものとなってきます。
春から秋にかけてのトレーニングは地味なものですが、スキー競技を行う上では非常に重要なものとなります。実際にはウェイトトレーニングやインターバル走、バランスボールなどを用いたバランス系のトレーニングなど様々な種類のトレーニングを行っています。学校における毎日のトレーニングメニューは専門知識を持ったトレーナーに作成して頂いています。個人競技の中でも「チーム力」を大切にし、個人は勿論のこと、チームとしても目標に向かい、努力を続けています。

<戦績>

  • 関東大会 毎年出場
  • 全国大会 〃
  • 国民体育大会 〃