部活動紹介

バスケットボール部

部活動 紹介

中学

ひとつのボールをみんなで守り、みんなで協力してシュートをめざす。バスケットボールは、そんな、シンプルなスポーツです。この部活動では、チームワークを大切に、毎日の練習を行っています。「スラムダンク」の世界を、自らの中学校生活で味わいませんか!

勉強と部活動の両立もあわせて、一緒に汗を流しませんか?「チームの力」というものは、とても素晴らしいものです。「個人の力」だけでは考えられないものです。みんなで「チーム」になれるよう、頑張りましょう。

高校

我々バスケットボール部は、2年生16人、1年生17人で活動しており、監督・コーチをはじめとするスタッフの方々の指導のもと、全国大会で勝ち進むという目標に向かって日々練習に励んでいます。そしてバスケットだけを頑張るのではなく、勉強も学校生活もしっかり頑張っていくことが、他のチームとは一味違う「法政バスケ」なのです。

僕たちは、厳しいディフェンスから速攻というスタイルを目指し、それを極めるために毎日練習に励んでいます。常に「意味ある声出し」を目標にコミュニケーションを取り合ってミスを減らしていく練習を心がけています。日々の練習から常に全力でやることで、仲間同士、お互いに切磋琢磨しています。

今年のチームは特に背が高い選手がいるわけでもなく、特にうまい選手がいるわけでもありません。そんな中でも他のチームに勝って行くために、筋力トレーニングやボディーバランスを養うためのメニューも導入し、当たり負けしない体をつくり、さらにスピードを極めるための筋力もつけるような努力をしています。相手が背の高い選手がいるチーム、うまい選手がいるチームであっても、僕たちのスタイルを貫き通して、全員バスケで勝ちに結びつけて行きます。常に挑戦者の気持ちで一戦一戦をしっかりと戦い、全国大会で勝ち進めるよう頑張っていきます。